沖縄で木造住宅のリフォームのことならハウス21へ

木造住宅は「夏は涼しく」「冬は暖かい」を実現する沖縄の風土に合った建築様式です。

ハウス21のすすめる沖縄木造住宅

沖縄には木造住宅が適切なのをご存知ですか?

木造住宅(軸組住宅)は、日本古来の柱・梁に荷重を持たせる造りで、
ベタ基礎を主流としており、柱・梁の固定も金物を使用するので
たいへん丈夫な住宅に仕上がります。

施工期間も短く、期間が短い分コストが抑えることができます。
ベタ基礎ですので、白蟻に強く、台風にも強いのが特徴です。
台風の多い沖縄だからこそ木造住宅が向いているともいえます。

●2x4で織りなす洋風木造住宅

杉よりも堅い木材(米松など)の【2インチ×4インチ】サイズ
主に使用して、木造壁式構造の洋風のデザインを構築します。

屋根裏まで利用可能で広い収納性を確保する事ができます。

基礎についても他の木造住宅と一緒なので、
白蟻や台風に強い仕上がりになります。
木造住宅は沖縄県民の心強い味方になります。

▼弊社ではお客様の要望に沿って対応プランを考えております。

・平屋プラン
沖縄の広い環境に適した木造住宅プランです。

・ローコスト住宅
近代化していく沖縄の都心部にも合う、
空間を上手に使用した木造住宅プランです。

木造住宅(2x4)の詳細はこちら

木造住宅へのリフォームのアドバイス

●抑えておきたい「リフォーム」4つのポイント

一からの建造以外にも、お客様の既存の家屋に対する木造住宅へのリフォームもご相談いただけます。
木造住宅へのリフォームの際には下記の4つのポイントを抑えておくと、スムーズに進めていくことができます。

@ 打ち合わせの際、自分の持つ、木造住宅へのイメージをきちんと伝える
ここですべてのリフォームに対する基盤が決まります。お客様と弊社で行き違いがないよう、しっかりと
打ち合わせを行います。

A 図面で木造住宅の構造を確認する
お客様の理想は反映されてますか?
目で見ることで、より現実味をもってチェックすることができます。

B 見積もりをもらう
お客様の想定価格内に収まっていますでしょうか?
デザインのご要望においては初期の推定価格と比べ
前後することがありますので、しっかりとご確認お願いします。

※材料などは名称を入れているか確認。

※名称で分からないものは聞いて確認。

C サンプルを見せてもらう (床・タイル・壁紙など)

使用する素材は、一部確認できるものもあります。

木造住宅へのリフォームの詳細はこちら

木造住宅リフォーム施工実績はこちら

NEWS

ハウス21からのお知らせ


ホームページがリニューアルしました。

これからもご愛顧をお願い申し上げます。
メニュー

当サイトにおける全ての文章及び画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)2009 有限会社ハウス21 All Rights Reserved.